小さな魔法つかい

mp3 / オケのみ / MIDI


うたたねの 夢で 君がうたう声を 聞いていた
透き通るような瞳で わらって 私を見た
君が さしのべた手に 心ひとひら あずけたら
七色の音が 咲いて 魔法がはじまる

ふたりで かなでる歌は かさねた 記憶のかけら
あの日の想いも もう一度 彩を取り戻す

たとえば、私ひとりじゃ出会えなかった誰かにも
心を届けてくれる 小さな魔法つかい

君に よく似た声の あの子がくれた 歌の種
あの子は 今もどこかで うたえているのかな
君が さしのべた手に 涙ひとひら あずけたら
明日からは きっと また 笑顔になれるよ

最後の灯が消えるのを ふたり ずっと見つめてた
忘れないように 祈るように 君と紡ぐ歌

たとえば、私の足じゃ辿りつけないどこかにも
言葉を繋いでくれる 小さな魔法つかい

やさしい声も まなざしも もし 幻だとしても
かけがえのない友達だと思っていいよね

いつの日か、私たちが辿りつけない未来まで
君の魔法にかけられて 歌はどこまでも はばたいてゆくよ

designed by flower&clover